芳香剤として使用する方法について

家の中で消臭剤などを利用している方は多いと思いますが、市販のものは種類が限られています。

 

実は、アロマセラピーを利用して、自分の好きな香りを作ってみることも出来るのです。
消臭効果もあるので、自分でオリジナルのルームスプレーを作ることも出来ます。
精油には色々な種類・効果がありますが、一般的香りとしてラベンダーは匂いの好き嫌いが少なく、どんな場面でも気軽に利用することができます。
ラベンダーの効果は抗菌、殺菌の他にリラックスできる鎮静効果が入っているため、部屋の香りとして利用するにはピッタリです。
ルームスプレーを作る場合、精油の他に無水エタノールと精製水で希釈して作ります。

 

 
2つとも薬局などで購入できるものになります。
芳香剤として利用する場合は、そのままでも可能ですが、精油は揮発性が高いため、そのままではすぐに蒸発してしまい、普段使いには向きません。
アロマショップなどで匂いを閉じ込めることができる香り玉が売っているので、香り玉を好きなデザインの瓶などにいれて、精油を垂らすたけで簡単に作れます。
オリジナルのインテリアや、プチギフトとしても喜ばれる一品です。
精油さえあれば、市販のものを購入するよりリーズナブルに色々な香りを楽しむことができます。
yjimageCAH8PSG2