虫刺されのかゆみに使用する方法について

その気分を落ち着かせる作用や、不眠を解消する作用は有名ですが、鎮痛作用、殺菌作用、さらには虫除けにも効果があるとされています。

 
蚊やブヨなどの虫刺されにも効果があります。

 

使用方法は簡単です。5mlのホホバオイルで希釈したものを綿棒に付けて、患部に塗るだけでいいのです。

 

ただし、患部に出血がある場合は、必ず止血してから行ってください。原液をそのまま塗る方法もありますが、肌が弱い人などアレルギーを起こす危険性があります。

 

そのため、使用する前には必ず、腕の内側などでパッチテストを行って、問題がないことを確認します。

 
ブヨなどに刺された場合は、オイルの塗布だけでは効果があまりないことがあります。

 

そんな時は、ミツロウと混ぜた特製アロマクリームのご使用をお勧めします。ミツロウ2gとキャリアオイルを10mlを耐熱容器で湯煎します。

 

完全に溶けたら湯煎から外し、クリーム用の容器に移し、かき混ぜながら冷まします。

 

まわりがうっすら白くなってきたらオイルを1滴ずつ加えて混ぜまず。

 

冷めたら完成です。ちょっと作るのが面倒ですが、余計な成分が入っていないので、小さい子供やアレルギーのある方でも安心して使用できるかゆみ止めです。

yjimageCAH8PSG2