リラックス効果について

人の生活に欠かせないもののひとつが睡眠です。

 
人が睡眠状態に入るとき、交感神経から副交感神経という自律神経に切り替わります。

 
緊張していると交感神経が働いてしまい、夜なかなか寝付けないなんてことになってしまうのです。

 
そんな時におすすめなのがラベンダーの香りです。

 
ラベンダーには鎮静効果があり、ストレスを和らげてくれます。

 
また、神経を安定させてくれる作用もあるので、リラックスして眠ることができます。

 
ラベンダーの香りを簡単に活用するにはアロマオイルがいいでしょう。

 
お風呂に1.2滴たらして癒される。

 
アロマポットなどに入れてお部屋に香りを漂わせる。

 
とても簡単に癒されることができます。

 
また、手作りで石鹸や化粧水を作り使用するのもいいでしょう。

 
ラベンダーには安眠効果だけでなく、抗菌・殺菌作用があり、防虫にも効果があると言われています。

 
そのほかにも、ラベンダーは消炎作用を持ち、皮膚の炎症を鎮めて、組織の回復を助けてくれます。

 
しかし、通経作用があるので、妊娠初期は使用しないほうがよいでしょう。

 
ただし、ラベンダーの香りには好き嫌いがあるので、ラベンダーの香りが苦手な人はカモミールやスイートマジョラムなどもいいかもしれません。

yjimageCAH8PSG2